2016 Picclo Passo お疲れ様でした!

やっぱり舞台音響は楽しいんだよ。
IMG_0451.JPG

9月の顔合わせから本番まで一気に駆け抜けました!
いや〜〜楽しかったな〜〜
(間にM3が挟まっていて死にかけてたけど)

夏前からひたすら事務所や先生に必死で掛け合い、ひたすら主張してデモ音源を持って行ったりして、何とかやりたかった事の第一歩が踏み込めたかなぁ…
今回は民謡を歌うシーンがあって、楽譜と参考の映像を元に音源を作りました。
初め、作家さんに自分の曲をデモとしてお渡しした時に「テンポが整いすぎて違和感がある」と真っ先に言われてしまったので、DTM上のテンポという概念を捨ててひたすら弾いてはリアルタイム入力、微調整して〜の繰り返しで、ようやく酒場の生演奏風に仕上げたという裏話。
その民謡を聴きすぎて頭がおかしくなるかと思った!楽しかったけど!笑
次はぜひ、オリジナルでお芝居の曲を作りたいです(`・∀・´)

思い出の台本。
IMG_0449.JPG

IMG_0450.JPG
私は初日はサンプラー担当、2日目はSDやCDデッキで曲出し(叩き)していました。
サンプラーでの叩きはテンション上がりますね…!
まさにお芝居やってるという感じで!
私も個人用にableton Liveとサンプラー買おうかな…
安西先生…お芝居がしたいです…

行ける限りは役者さんの稽古を見学していたのですが、台本を読んで頭では分かっていても、やっぱり空気感やお芝居のテンポは実際に動いているところを見ないと何も掴めないな〜と思ったのが初体験だったので本当に新鮮でした。
原作の戯曲を読み込んで理解していたつもりでも、いざ稽古を見ると想像と違っているんですよね。
私の頭の中で映像化されているものは所詮私の表現で、他の人の表現を自分の頭の中に組み込んで修正していく作業が楽しかった!
日に日に演技も良くなっていきますしね!
今回はあまり音を使わないお芝居だったので、一つ一つの音の意味合いとか、どう舞台で表現すれば良いのか等、色々勉強になりました。
実際に本番のオペに付いてみて自分の課題も出来たことだし、精進します…

で、帰りしなに金欠組で打ち上げ鍋パ!!
1人600円出せばお肉も野菜もお酒も飲めるコスパ最強☆(*゚∀゚*)
IMG_0445.JPG
食べて飲んで笑ってUNOやって大富豪していたら時間があっという間!(´∀`)
いや〜〜楽しい時間をありがとうございました!!

お芝居って良いなぁ、音響って良いなぁ。

この記事へのコメント

  • 松野仁

    こんばんは〜。
    M3を合間に入れて舞台のお仕事でしたか。お疲れ様です!
    また、M3にはサークルスペースにお越しいただいて、ありがとうございました。
    舞台の方も、色々と舞台裏のことも読めて、ためになります。
    稽古を直接見る。あれこれ一人で考えるよりも、百聞は一見にしかず、ですね。
    舞台だと会場の空気感や緊張感も大事ですしね。

    次回、またM3などでお会いできれば、と思います!
    2016年11月07日 22:14
  • corico

    >松野さん

    こんにちはー!遅くなりましたが今コメントに気が付きました(汗
    こちらこそ、先日のM3ではありがとうございました(∩´∀`)∩
    ですです!やっぱり舞台は生ものだなぁと改めて感じましたね。
    お芝居に限らず生演奏もそうですけど、一人じゃ作れない空間なのでその場その場をどう自分が関わっていくかが舞台の面白いところです(*'-')

    春M3では浜渦さんを崇めるコンピもありますし、ぜひぜひ宜しくお願いいたします(*'▽')=3
    2016年11月25日 09:42