【3月4日、5日】ピッコロ演劇学校・舞台技術学校 合同卒業公演

公演情報!
IMG_1227.JPG

場所:兵庫県立尼崎青少年創造劇場「ピッコロシアター」
   大ホール(劇場外の大きな階段を上がって右手の通路奥に受付があります。)
2017年 2月4日(土)開演:17時30分
    2月5日(日)開演:13時
    ※開場は各開演の30分前

入場料金:前売 / 一般 1,500円 高校生以下 1,000円
     当日 / 一般 1,800円 高校生以下 1,300円
※全席自由なので早めのご来場をおすすめします。

【公演内容】
演劇学校<本科> 34期生・舞台技術学校25期生
『靑い種子たち』
~寺山修司作「靑い種子は太陽のなかにある」より~

演劇学校<研究科> 33期生
『陽のあたるところへ』
~ゴーリキー作「どん底」より~

※休憩を挟んで2つの作品を続けて公演します!

興味あるな~観に行きたいな~という方は、

① 氏名(受付に提出するので本名でお願いします)
② 観劇する日

以上2点をメールにて送信してください!
ご連絡いただければ私が対応いたします。

メール:info★erum-c.com(★=@)

==========================================

現在、公演に向けて大詰めといったところです。
私は技術学校の音響コースなので、本科公演の『靑い種子たち』の制作&オペレートに関わります。
音響メンバーと効果音作りに励みつつ、私個人の方では音ネタをちょこちょこっと作らせていただきました(*^-^*)
オリジナルではありませんが、楽譜を元に色々試行錯誤したのは楽しかったなぁ。
こういった機会を設けてくださったピッコロの事務所の方々、先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
お芝居の音楽を作る!といった目標で入ったので、見事目標達成!
あとは本番まで一気に駆け抜けるだけですね(・∀・)
ぜひぜひ観に来てください!!!

久しぶりの学生気分生活もあと少し。
ここの学校に通ったきっかけも、前職でよく一緒にオペレートに付いていた照明の先輩が教えて下さったお陰なんですよね。
私が前の会社で働いてたからその先輩にも会えたし、それからピッコロに興味を持って、入学してみればめちゃくちゃ濃くて面白い同期が待っていたという不思議なめぐり合わせ。
きっと自分のこれからに向けて必要な出会いだったんだろうな。

明日はいよいよ美術さんの搬入!そして通し稽古!
一つの台本が、文字が、舞台上に再現されていく過程は本当に面白いです。
がんばりまっせ!!(`・ω・´)

この記事へのコメント